翻訳会社を徹底調査

ビジネス文書やオフィス文書を翻訳会社に依頼するには

ビジネス文書やオフィス文書を翻訳会社に依頼するのであれば、どのくらいの費用がかかるかをチェックすることが大切です。

翻訳の費用の算出方法には、翻訳前の原文をもとに計算する方法と、翻訳された後の分をもとに計算する方法の2種類があり、各翻訳会社は言語のペアごとに1文字あたりの料金表を出しています。この料金表はホームページなどWebサイトからも確認することができるので、問い合わせをする前に概算でいくらかかるのか、その業者が他社と比べて高いのか安いのかなどを比較してみましょう。

ビジネス文書やオフィス文書などの翻訳は、1文字あたりの料金が企業によって異なります。一般的な相場は和文英訳で1文字あたり5~15円で、英文和訳だと1文字あたり7~25円です。これらの範囲内であれば料金面だけ見れば優良な業者であるといえます。ただし翻訳は文章の内容によっても料金が異なり、一般的なビジネス文書やオフィス文書、Webサイトの商品紹介よりは、医薬関連の論文や特許関連の申請書など専門的なレポートなどは高くなっています。

翻訳会社に翻訳を依頼する時は、最低注文料金であるミニマムチャージにも注意が必要です。最低注文料金とは、簡単に言うと1文字あたりで料金を設定してしまうと短い文章だと安い料金になってしまうので、最低金額を設定していることを指します。短い文章を頻繁に依頼しているのであれば、最低注文料金を設定していない翻訳会社を選ぶようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *