翻訳会社を徹底調査

翻訳会社での翻訳の仕事とは

翻訳会社での翻訳ですが、普通に翻訳を依頼すればそれは担当者が頑張って翻訳作業をしてくれることになります。

ところが、最近では自動翻訳ソフトというのが急速に発達してきています。さすがに現時点で翻訳会社に翻訳を依頼した場合に、何の断りもなく自動翻訳ソフトで機械的に翻訳したものを納品されることはないでしょうが、近い将来はそれも現実のものになるかもしれません。というのも、自動翻訳ソフトによる機械的な翻訳のレベルは急速に進歩しており、経験豊富なプロのレベルに達する、あるいは追い抜くのももはや時間の問題と思われているからです。

実際、多くの翻訳会社が、システム開発会社などとタッグを組んで、自動翻訳ソフトの開発や高度化に力を入れています。このような自動翻訳ソフトは、ただ単純に単語を訳し、文法の基本に従って文章を作るというだけには留まりません。一種の情報データベースとしての意味合いも持っており、過去に翻訳した同種の文書を参照して、よりこなれた文章を作成することもできるようになっています。

将来的には、同種の文書をインターネット上から自動的に取捨選択して適切なものをコンピューター自身が蓄積し、翻訳レベルが自動的により進化していくようなことも決して不可能なことではないでしょう。ここまで来るともはや機械的な翻訳というよりも人工知能のレベルであり、情報の取得や蓄積のレベル、そのスピードに限界のある人間を超えることは容易に予想できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *