翻訳会社を徹底調査

規模で翻訳会社を選ぶ方法

どのような点に重きを置いて翻訳会社を選ぶかは人それぞれですが、信頼度という点では会社の規模にこだわることも多いようです。

非常に大きな規模で手広くやっているところもあれば、個人事業主として活動しているところもあり、営業の仕方も実に様々です。一般的に言えるのは、規模の大きな翻訳会社の方が抱えている翻訳者の数も多いので、質の良いサービスを受けることができるということであり、仕上がってきた成果物のレベルにも違いが出ます。特に難しい翻訳を依頼する場合には、たくさんの翻訳者を抱えている翻訳会社に依頼した方が安心です。

ピッタリの能力を持つ人に作業してもらうことで、最初から期待通りの仕上がりにすることができます。万が一期待通りの仕上がりになっていなくても、無料でアフターフォローをしてくれるところなら、追加費用を払わずに直してもらえますが、時間がかかってしまいますのでリミットが近い時にはリスクがあります。

最初から思った通りの仕上がりにしてもらうためには、やはり質の良い翻訳者を抱えているところと契約することが大切です。もちろん小規模であっても満足のいく仕上がりになることもあります。ある特定の分野に特化していて、その方面の翻訳なら他を寄せ付けないといわれているような会社なら、依頼する案件がマッチしている時に利用することができます。強みを持っている分野が依頼したいものと合致するのなら、規模はそれほど考えなくても良いかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *