翻訳会社を徹底調査

翻訳会社へ登録するために避けて通れないこととは?

英語などの外国語のスキルを持つ人の中には、語学力を活かした仕事の一つでもある、翻訳者になるケースも多いと言えましょう。

翻訳者として仕事をする際に欠かせないのが翻訳会社の存在です。フリーの翻訳者として働く上でも翻訳会社の存在は大きいため、複数の会社に対して翻訳者登録を行う人も少なくありません。翻訳会社と仕事を始める時、必ず行われるのがトライアルです。トライアルは自分の実力評価を貰うもので、いわゆる審査の一つになるわけです。

しかしながら、一言でトライアルが行われると言っても、内容ややり方などは会社毎に異なる、考え方などにも相違があるため、スキルがあるからと言っても審査に通過できる可能性は100%ではありません。トライアル翻訳は、自分の腕試しの一つでもあり、仕事をする上では避けて通ることはできないのですが、一般的には数日間の日程が与えられ、その中で課題となる原稿を英語やその他の外国語に訳す形になります。

但し、日数で設定が行われる締め切りも、場合によっては時間で設定が行われるケースもあると言います。3日間や1週間などの期限内で行う場合と3時間や5時間などの時間制限で行われる場合では、スピードも加味されてくるわけですから、翻訳速度も重要なポイントになって来るわけです。尚、翻訳会社にはそれぞれに得意領域があるので、トライアルを考える時には、得意領域が自分にとっても対応ができるのか否かを見極めておくことも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *